読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「緊急事態宣言12日解除は困難」福岡県、国に伝達

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されている福岡県は7日、期限の12日での解除は難しいとする意見を国に伝えた。国からは、9日に判断すると回答があったという。

 福岡県の7日の新規感染者数は424人で、2日連続で500人を下回った。担当者は「(収束に向かう)ピークアウトはしていると思うが、まだ高い水準にある」と話す。県の試算では9月末になっても1週間平均の新規感染者は1日あたり200人台で、ステージ4相当の180人を上回る。病床使用率もステージ4の基準(50%以上)を切るのは26日頃と想定している。

 白石博昭・県保健医療介護部長は7日の記者会見で、国に県の感染状況や試算も伝えたことを明らかにした。関係者によると、国の担当者は延長が妥当な状況との認識を示し、「(延長の)期間も含めて検討していく」と述べたという。

 一方、県は7日、新型コロナの中等症患者らが一時的に待機し、酸素投与などを行う施設(34床)の受け入れを停止した。入院先が見つからない事態は避けられると判断した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2349412 0 ニュース 2021/09/08 05:00:00 2021/09/08 05:00:00 2021/09/08 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)