読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

園バス死亡 理事長辞職へ…報告書福岡県に再提出

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡県中間市の私立双葉保育園に通っていた男児が送迎バスに取り残されて死亡した事件で、園の設置者として県と市から改善勧告を受けた社会福祉法人「新星会」(中間市)が14日、改善を求められた項目について報告書を再提出した。園の主任保育士を務めている法人の女性理事長は30日までに両方の役職を辞め、園には残らないという。

 法人が提出したのは、改善を求められた五つの項目のうち2項目。10日にいったん提出したが、県と市は、女性が主任ではない保育士として園に残るかどうかを決めていない点などを問題視し、14日までに再提出するよう求めていた。

 法人側は女性が園に残らないと説明し、県は「改善内容が十分」と判断したという。残る3項目の報告期限は17日と24日で、県は報告書に基づいてそれぞれ改善状況を確認する方針。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2366950 0 ニュース 2021/09/15 05:00:00 2021/09/15 05:00:00 2021/09/15 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)