読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

複数の園児に体罰や暴言、福岡県が改善勧告…バスに取り残され男児死亡の保育園に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 男児が送迎バスに取り残されて死亡する事件が起きた福岡県中間市の私立双葉保育園で、保育士らが複数の園児に体罰を行ったり暴言を吐いたりしたとして、県と市は21日、園の設置者である社会福祉法人「新星会」(中間市)に対し、児童福祉法などに基づく改善勧告を行った。

 県などによると、保育士らが園児に対し、頭をたたいたり、バスタオルで巻いた状態で長時間トイレに放置したりしたほか、「好かん」「ばか」といった暴言を吐くなどした。このような行為は2019年に始まり、事件が起きた今年7月以降も繰り返されていた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2459867 0 ニュース 2021/10/21 15:00:00 2021/10/21 15:00:00 2021/10/21 15:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)