ソフトバンク、CS進出の条件は…まずは楽天と2連戦

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ソフトバンクは23日から、クライマックスシリーズ(CS)進出を争う3位楽天と楽天生命パーク宮城で2連戦に臨む。

 現在4位のソフトバンクがCSに進むには、レギュラーシーズンの残り3試合に全勝し、楽天が残り4試合に全敗するしかないという厳しい条件。5年連続日本一への希望をつなぐため、チームは投手陣総動員で戦う方針だ。

 重圧のかかる初戦の先発を託された東浜は22日、ペイペイドームでキャッチボールなどで調整した=写真=。今季は楽天戦に3度登板して0勝2敗、防御率9・00と相性が悪いが、「目の前の試合にどれだけ全力を尽くせるか。ここまで来たらやるしかない」と意気込みを語った。

◆ソフトバンクのCS進出条件
 ソフトバンクが残り3試合に全勝し、楽天が残り4試合に全敗すると、両チームが勝率5割で並ぶ。その場合、当該チーム間の対戦勝率で順位を決めるため、11勝10敗4分けでカード勝ち越しとなるソフトバンクが3位になる。

◆ソフトバンクが12月にファンフェスティバル
 球団は22日、ファンフェスティバルを12月11日午後0時半からペイペイドームなどで開催すると発表した。選手によるホームランダービーやステージイベントが行われる。チケットの一般販売は11月6日から。詳しくは球団公式サイトで。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2464855 0 ニュース 2021/10/23 05:00:00 2021/10/23 05:00:00 2021/10/23 05:00:00 楽天戦に向けて調整する東浜 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211023-OYTNI50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)