東芝半導体拠点、一部で操業再開…大分

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東芝子会社の東芝デバイス&ストレージは26日、地震の影響で操業停止していた大分市の半導体生産・開発拠点について、一部で生産を再開したと発表した。

 再開したのは、ジャパンセミコンダクター大分事業所(大分市)の生産ラインの一部で、自動車や工作機械などに使われるシステムLSI(大規模集積回路)を製造している。22日未明の地震発生直後に停止したが、装置の修復が終わり、26日午前中に再開した。破損が確認された別のラインは停止したままで、「全面再開時期は未定」としている。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2707773 0 ニュース 2022/01/27 05:00:00 2022/01/27 13:02:40 2022/01/27 13:02:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)