「再スタートのつもりでやる」ソフトバンク松田、コロナ感染から復帰

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスに感染したソフトバンクの松田が27日、福岡県筑後市の球団施設でリハビリ組の練習に合流した。「再スタートのつもりでやる」と懸命だ。

元気にノックを受ける松田
元気にノックを受ける松田

 熊本市内で自主トレーニング中の17日にPCR検査で陽性判定を受け、発熱もあってホテル療養中は体を動かせなかった。この日の6分間走ではペースを抑えるように促され、「(福岡市内から)往復100キロかけて来てるんやから、100キロ分の練習させてよ」と訴える場面もあった。打撃で結果を残すためにフォームを改良中。5月で39歳になる右打者は「(本塁打)20本、30本は打ちたい」と意欲を見せた。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2710325 0 ニュース 2022/01/28 07:17:00 2022/01/28 07:17:00 2022/01/28 07:17:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220128-OYTNI50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)