九州観光機構 誘客ネットTV「チャンネル九州塾」開局…地域の魅力週2~3本配信

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 九州観光機構は4日、インターネットテレビ局「 チャンネル九州塾 」を開局した。観光客を増やすため新たな地域の魅力を発信するのが目的で、九州の文化や歴史、経済などをテーマに番組を自主制作し、週2~3本のペースで動画投稿サイト「ユーチューブ」を通して無料公開する。

 4日の1回目の配信では、機構の唐池恒二会長(JR九州相談役)が「 カラちゃんのわくわくする観光経済講座 」として観光と経済の関係について講義した。

 機構は事務所内に専用スタジオを設け、週末のお出かけ情報や季節ごとの旬の観光スポット、グルメ情報などを紹介する15~20分の番組を制作。九州7県の知事と観光施策について対談したり、新聞記者と地域のニュースを深掘りしたりする番組も予定している。

 機構は、新たな観光資源の魅力を発信してリピーター客を増やしたい考えで、唐池氏は番組内で「長く観光を勉強してきた。その蓄積を講座に生かしていきたい」と意気込みを語った。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3140777 0 ニュース 2022/07/05 05:00:00 2022/07/05 05:00:00 2022/07/05 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)