読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

これぞ源泉掛け流し! 野湯を楽しむ(上)…秋田・川原毛大湯滝

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

We Love みちのくWe Love みちのく

東北統括本部 原田信彦

滝そのものが温泉

 東北は温泉の宝庫。勝手に湧いている「 野湯(のゆ) 」も、あちこちにあるという。手ぬぐい、バスタオル等の「入浴セット」を車に常備している温泉好きとしては聞き捨てならない。コロナ禍がなかなか収束しない昨今、野湯巡りは密を避けた最適なストレス解消策ではなかろうかと思い、アプローチが比較的容易な2か所の野湯を訪れた。まずは秋田の秘湯から紹介する。

地肌がむき出しの異様な光景が広がる川原毛地獄
地肌がむき出しの異様な光景が広がる川原毛地獄

 宮城県北部から曲がりくねった山道を秋田県湯沢市へ抜ける途中に、「 川原毛(かわらげ) 大湯滝」という野湯がある。上流には水蒸気爆発の跡である観光地「川原毛地獄」。ここに湧く熱水が沢水と混じりながら1キロほど流れ下り、落差20メートルの2本の滝を成す。その滝つぼや沢一帯が、巨大な露天風呂となっているのだ。

遊歩道を下ると、ダイナミックに湯が流れ落ちる川原毛大湯滝が見えてくる
遊歩道を下ると、ダイナミックに湯が流れ落ちる川原毛大湯滝が見えてくる

 仙台から車で2時間半余り。豊かなブナ林が突然開け、地肌がむき出しとなった灰白色のくぼ地が眼前に広がる。川原毛地獄だ。上部からは盛んに噴気が昇り、硫化水素のにおいがする。すぐわきの駐車場に車をとめ、入浴セットと水着が入ったザックを背負って滝へ通じる遊歩道へ。沢からは湯気が立ち上り、橋に付けられた「熱湯注意」の警告板にビビる。坂を下ること十数分、行く手に立派な2本の滝が見えてきた。どうどうと音をたてて流れ落ちるのは湯だ。なんかもったいないぞ。

仮設とはいえ、使いやすい簡易脱衣所
仮設とはいえ、使いやすい簡易脱衣所

 湯滝が入浴に適した温度になる夏季には、湯沢市が滝のそばに簡易脱衣場を設けている。簡易とはいえちゃんと男女別で、斜面に沿って木の階段までついている。用意した水着に着替え、まずは滝つぼから少し下のよどみに足を浸してみた。ばっちり適温だ。一気に体を沈める。さっき地上に噴き出したばかりの新鮮な湯、沢筋をわたる初秋の涼風、明るいブナの森。なんとぜいたくな露天風呂であることか。おまけに無料だ。

秘湯ながら、滝つぼでの豪快な湯あみを楽しむ人がひっきりなしに訪れる
秘湯ながら、滝つぼでの豪快な湯あみを楽しむ人がひっきりなしに訪れる

pH1・4!目にしみる酸性湯

 滝つぼにも入ってみた。胸ぐらいの深さがある。激しく水面に打ち付ける湯が泡立ち、勢いよく流れ下る様は、さながらジェットバスだ。肌に泡がはじけて気持ちがいいことこの上なし。思わず歓声を上げてしまう。滝で「打たせ湯」も試したが、pH1・4台という強酸性の湯が強烈に目にしみて、数秒でギブアップした。湯を口に含むと、とても酸っぱい。ご一緒した地元のおじさんは、水泳用のゴーグルを着けていた。さすがだ。

 湯滝といえば北海道・知床の「カムイワッカの湯」が有名だが、アプローチの簡便さからすると、こちらに軍配が上がる気がする。もっと知られていいのにと思う反面、このまま「知る人ぞ知るであってくれれば」とも思う場所であった。

湯沢市のホームページによると、適温になるのは夏の間(おおむね7月上旬~9月中旬)。降雨後は沢水が増え、湯温が低くなることがある。人気の野湯につき、市は「入浴時は水着の着用をお願いします」と呼びかけている。

【アクセス】車以外でのアプローチは困難だ。仙台からの場合、東北自動車道古川ICを降りて秋田県湯沢市方面を目指し、秋田県に入ったら県道51号線を経由する。カーナビの場合、たいてい「川原毛大湯滝」で検索可能。川原毛地獄をはさんで南北2か所に駐車場があるが、県道310号線沿いの南側からはかなり時間がかかるので、北側を目指したほうがよい。また、飲食できる場所は周囲にないので、あらかじめ準備を。

プロフィル
原田 信彦(はらだ・のぶひこ)
長年、科学記者として素粒子から感染症、天変地異など幅広い分野を担当。昨年2月、仙台に着任した。コロナ禍で東北の夏祭りはいまだに見られていないが、ランニングや登山などアウトドアが大好きなので、春夏秋冬の自然美を大いに楽しんでいる。

■「We Love みちのく」記事一覧は こちら

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2387539 0 We Love みちのく 2021/09/23 12:00:00 2021/09/23 12:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210921-OYT8I50102-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)