〈続・伊達なジャズ喫茶2〉今日もレコードを洗って…宮城県登米市・ショップ リバー サイド

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

We Love みちのくWe Love みちのく

 一本の針が幾重もの溝を伝い、音を奏でるレコードの洗浄には、良質な水が欠かせない。宮城県随一の穀倉地・登米市に位置し、北上川を間近に望む「ショップ リバー サイド」。辺りを田畑に囲まれた店内で、マスターの佐々木廣保さん(73)はターンテーブルの形をした機械を回し、1枚5分ほどで手際よくレコードを手洗いしていく。ジャズ喫茶でありながら、レコード洗浄も専門にする珍しい業態だ。

仙台市沿岸部 複合リゾート初日盛況 ベーカリーに長蛇の列
レコードを機械にかけて洗う佐々木さん
レコードを機械にかけて洗う佐々木さん

水のプロ、こだわりの浄水は最高純度

 5リットルで1600円、2リットルで2万4000円。洗浄に使う精製水と仕上げのコーティング剤は、安くない。注文は月に数枚から数十枚で、料金は1枚400円。「正直、もうかりはしないよ」と笑うが、そんな「隙間商売」を手がけるのには訳がある。

 何より不純物のない水を使うことが大切だと語る佐々木さんは、登米市上下水道部を定年まで勤め上げた、いわば水のプロフェッショナル。30年余り、北上川の水に 濾過(ろか) や滅菌を施し、各家庭に安全な水を届けてきた。

 毎日の退勤後に浄水場の濾過膜も使って探求を続け、たどり着いたのが医療用にも使われる「限外濾過膜」で () した最高純度の浄水だった。定年して開いた店を訪れた客は、こう口をそろえる。「ここはCDで流してんのすか? ノイズが全く聴こえねえな」

溝に刻まれた音を全て拾う

実は大のクラシック好きでもある佐々木さん。「ジャズファンもクラシックファンも気軽に訪れてほしい」
実は大のクラシック好きでもある佐々木さん。「ジャズファンもクラシックファンも気軽に訪れてほしい」

 学生時代から、兄の影響でオーディオいじりに夢中になった。当時、音楽雑誌を飾ったのが「ハイファイ(高音質再生)」の文字。レコードの溝に刻まれた音を全て拾うことだと佐々木さんは考えた。

 その溝にホコリやカビがあっては、いくら音の「出口」であるオーディオ機器を豪華にしても収録時の原音の再現は難しい。高校を卒業後、そんな思いから水道水と新聞紙を使ってレコードを洗い始めた。機械いじりの腕を買われ、現在の市上下水道部の前身となる組織に転職したのは22歳の時。新しい職場で洗浄の水にこだわり始めたのは自然な流れだった。

聴いたことのない音に一様に驚く客

自宅の離れを10か月かけて改装し、オープンした
自宅の離れを10か月かけて改装し、オープンした

 「長年の研究の成果を仕事にしたい」。夢だった店の構想は50代で具体化した。市内でジャズ喫茶を営む仲間に相談すると、レコード洗浄中にコーヒーも出せばいい、と勧められた。物置に使っていた自宅離れの改装に取りかかったのは定年退職してすぐ。三味線や竹を飾って和風にし、10か月後の2009年9月、喫茶施設も備えるレコード洗浄専門の店としてオープンした。

 初来訪の客に決まって流すのがビル・エヴァンス・トリオの「マイ・フーリッシュ・ハート」。冒頭のシズルの付いたシンバルの高音に、客はみな一様に驚く。聴いたことのない音が聞こえる。「それが麻薬みたいにやめられなくなる」とは、佐々木さんの実感だ。

店の一角に並ぶスピーカー群。佐々木さんは客の要望にも応えながら、鳴らすスピーカーを決める
店の一角に並ぶスピーカー群。佐々木さんは客の要望にも応えながら、鳴らすスピーカーを決める

 愛用するスピーカーであるタンノイのオートグラフに、英クォードのパワーアンプは、今では自身の声のように感じるまで店になじんだ。音の出口は「もう調整する必要がない」。そうして、佐々木さんは今日もレコードを洗うのだ。

 昨年9月には喫茶店の営業許可証を更新した。妻には引退も進言されたが、返事はこうだ。「なに、俺からこいつとったら何もなくなっちまうんだから」。音にこだわる元水道職員の店は、もうしばらく健在のようだ。(読売新聞東北総局 長谷川三四郎)

【メモ】登米市豊里町迫82の2、三陸自動車道桃生津山インターチェンジから車で7分。火曜、水曜定休。(電)090・3757・3200

※この記事は、2021年11月19日から12月2日にかけて読売新聞宮城県版に掲載した連載記事に加筆・修正したものです。冬の特別編として、5回(予定)に分けてお届けします。

■「We Love みちのく」記事一覧は こちら

全国の旅行・観光関連記事はこちらから
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2685951 0 We Love みちのく 2022/01/20 12:00:00 2022/04/07 18:11:54 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220117-OYT8I50104-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)