文字サイズ

    足元に「海獣の王国」…鳥羽水族館が透明通路

    • 水上を歩く感覚を楽しめる「海獣の王国」の透明通路(鳥羽水族館で)
      水上を歩く感覚を楽しめる「海獣の王国」の透明通路(鳥羽水族館で)

     鳥羽水族館(鳥羽市)でアシカやアザラシなどが暮らす「海獣の王国」に、アクリルチューブの透明な通路がお目見えした。海獣を間近に見られる工夫で、来館者に人気だ。

     通路は直径約2メートル、長さ17・4メートル。水槽(横16メートル、縦13・5メートル、深さ3・5メートル)の上に設置され、通路の下をアシカやアザラシ、オットセイがくぐって泳いでいく。トドのキンタ(オス・14歳)は700キロを超える巨体を岩場から水中に躍らせて派手な水しぶきが上がり、大きな拍手がわく。

     同館の奥出協おくでかなう館長は「水の上を歩ける感覚、すぐ近くで海獣たちを感じられる体験型水槽を楽しんでほしい」とPRしている。

    2018年08月10日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て