防災ガイド、ポケットに 亀山市 外国人向け

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ポケットに入る大きさの防災ガイド。指定避難所のQRコードが記載されている
ポケットに入る大きさの防災ガイド。指定避難所のQRコードが記載されている

 南海トラフ巨大地震や豪雨などに備えるため、亀山市は、外国人向けに市内15か所の避難所を案内する防災ガイドを作成した。折り畳めばポケットに入る大きさで、持ち運びに便利なのが特徴だ。

 亀山市は人口の3・9%に当たる約1900人が外国人だ。市内の避難所の場所を記した多言語版の防災マップ(A1判)はすでに作成していたが、折り畳んでもA4判の大きさだった。

 新たに作ったガイドは縦約13センチ、横約36センチで、畳めば横約6センチになる。英語とポルトガル語、簡易な日本語の3言語でそれぞれ作った。「避難所に行きたいです」「けがをしています」など災害時に使われる言葉を日本語でも言えるようにローマ字で記してある。

 避難所ごとにQRコードを載せており、スマートフォンなどで読み取ると、避難経路が地図に示される。県の最新の防災情報などもQRコードで取得できる。

 防災ガイドは市役所本庁舎や関支所などで配布している。今後、中国語やベトナム語などにも対応したガイドを作る予定だ。市の担当者は「避難所には食料や飲料水などがあるので、ガイドを活用してもらい、まずは避難所へ移動してほしい」と話している。

無断転載禁止
450099 0 ニュース 2019/02/19 05:00:00 2019/02/19 05:00:00 2019/02/19 05:00:00 ポケット版の防災ガイド。15か所の指定避難所のQRコードなどが記載されている(22日午前11時20分、亀山市役所で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190218-OYTNI50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ