鈴鹿PAにF1マシン 新名神

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

商業施設17日オープン

鈴鹿PAに展示されたF1マシン「スーパーアグリ07」。2007年スペイングランプリで8位に入賞した(鈴鹿市で)
鈴鹿PAに展示されたF1マシン「スーパーアグリ07」。2007年スペイングランプリで8位に入賞した(鈴鹿市で)

 17日の新名神高速道路・新四日市―亀山西両ジャンクション間(約23キロ・メートル)開通に伴って開業する鈴鹿市山本町の鈴鹿パーキングエリア(PA)で14日、商業施設「PITピット SUZUKAスズカ」の内覧会が開かれた。

 施設は広さ約1400平方メートル。ご当地メニューを扱う飲食店が入るフードコートや土産物コーナー、カフェなどのほか、コインランドリーや愛犬家向けのドッグランも備える。上下線計約250台収容の駐車場に加え、一般道から立ち寄れるように小型車約90台が駐車できるスペースも設けた。

 PAではF1マシンや日本グランプリ優勝者の手形、レーシングスーツも展示している。中日本高速道路の宮池克人社長は「鈴鹿PAは中部圏と関西圏をつなぐ拠点。伝統工芸品も展示し、鈴鹿の魅力を伝えたい」とコメントした。

489689 0 ニュース 2019/03/15 05:00:00 2019/03/15 05:00:00 2019/03/15 05:00:00 披露されたF1マシン「スーパーアグリ07」。2007年スペイングランプリで8位に入賞した(14日午前11時10分、鈴鹿市山本町の新名神・鈴鹿PAで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190314-OYTNI50039-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ