読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

農家バンドやろうぜ! 四日市・阿部さんら 全国の若手5人組 動画配信農業PR

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「農家バンドで、農業を盛り上げていきたい」と語る阿部さん(四日市市で)
「農家バンドで、農業を盛り上げていきたい」と語る阿部さん(四日市市で)

 青森のハーブ、三重と宮崎のキュウリ、福岡のナスと 柑橘かんきつ 類――。全国の若手農業従事者が結成したバンドの動画が4月にSNS上で公開され、これまでに再生回数が13万回を超えるなど注目を集めている。農業の楽しさ、すばらしさを知ってほしい、との5人の熱い思いが動画には込められている。(浜島拓也)

ネット上で話題を集めている「NOGIO」の動画画像(阿部さん提供)
ネット上で話題を集めている「NOGIO」の動画画像(阿部さん提供)

 バンド名は「NOGIO(ノギオ)」。ボーカル、ギター、ベース、ドラム、キーボードの男女5人組で、インターネットで農家の日常などを音声で発信する「農系ポッドキャスター」としても活躍している。

 昨年末のウェブ会議で、ギター担当の福岡県のナス農家、鶴田祐一郎さん(34)は「農業を多くの人に知ってもらうには、どうしたらいいかと考えた。音楽なら多くの人になじみがある」と結成を提案。

 ベース担当の四日市市のキュウリ農家、阿部俊樹さん(39)は「ネット上で『面白いバンドがあるよ』と話題になり、メンバーがみんな農家だったら、興味を持ってもらえるのでは」と狙いを明かす。

 曲は、農作業にも取り組んできた人気グループ「TOKIO」のデビュー曲「LOVE YOU ONLY」。テレビ番組を通し、お茶の間に楽しく農業を届けてくれた感謝も込めて、この曲を選んだ。グループ名も「TOKIO」にちなみ、農業とかけた。

 コロナ禍もあり、全員集まっての演奏は難しいため、農作業の合間を縫って、それぞれ練習を重ねた上で演奏を撮影。それを編集し、140秒にまとめた。演出なども手がけた阿部さんは当時、収穫の真っ盛りで、「編集は公開前日深夜まで続き、めちゃめちゃ忙しくてしんどかったけれど、楽しかった」と笑顔を見せる。

 映像は4月29日午前10時にツイッターで公開した。ラジオや音楽をかけながら作業する農家は多く、午前10時は多くが休憩を取る時間帯なのだという。

 直後から「みんな楽しそうに演奏している」「元気をもらった」「かっこいい」などと農家のほか、TOKIOのファンからの支持も集めて再生回数を伸ばした。

 鶴田さんらは現在、全国から農家バンドを募り、今秋には音楽フェスをネット上で開く企画を進める。「日本だけでなく世界の農家と音楽でつながり、『農家バンド』の波を起こしたい」(鶴田さん)、「僕らが楽しんで農業をする姿をみんなに見てもらい、農業を盛り上げていきたい」(阿部さん)と夢も膨らむ。

 映像は、ツイッターやユーチューブ(「農家バンド」で検索)などで視聴できる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2203731 0 ニュース 2021/07/14 05:00:00 2021/07/14 05:00:00 2021/07/14 05:00:00 「農家バンドで、農業を盛り上げていきたい」と語るキュウリ農家の阿部さん(四日市市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210713-OYTNI50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)