読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

120人感染 60代と40代死亡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県は7日、新型コロナウイルスに新たに120人が感染したと発表した。医療機関に入院していた60歳代と40歳代の男性2人の死亡が発表され、県内の死者は計140人になった。

 病床使用率は68・7%で、うち重症者用は59・3%。入院調整中の患者と自宅療養者は、前日から674人減って2765人となった。

 120人の居住地は鈴鹿市27人、津市23人、四日市市22人、松阪市11人、桑名、名張、いなべ市が各7人、伊勢市、菰野、川越町が各3人、亀山市、東員、朝日町が各2人、伊賀市1人。

 四日市市内の福祉施設の利用者11人の感染が判明し、県は県内109例目のクラスター(感染集団)に認定した。

 また、改正感染症法に基づき、県が県内94病院に病床確保の協力を要請した結果、8日から受け入れ病床は467床から508床に、うち重症者用は54床から60床に増加することになった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2348661 0 ニュース 2021/09/08 05:00:00 2021/09/08 05:00:00 2021/09/08 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)