読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ヤングケアラー 伊賀40人

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

定例会一般質問 市教委、認識示す

 伊賀市教育委員会は8日、大人に代わり、家族の介護や身の回りの世話などを日常的に担っている「ヤングケアラー」と呼ばれる子どもが、市内に約40人いるとの認識を示した。

 この日の伊賀市議会定例会の一般質問で、谷口修一教育長が明らかにした。「アンケート調査などを通じ、ヤングケアラーの実態をつかんでいるか」との質問に対し、今年6月に市立小学校19校と中学校10校で教員が把握している児童生徒の合計が38人に上っていると説明した。

 こうした状況に、谷口教育長は「教員のヤングケアラーへの理解が必要なことから研修に取り組んでいる。授業に集中できないでいる子どもらへの適切な支援を進めていきたい」と答弁した。

 伊賀地域では、名張市がケアラーの孤立を防ぐために地域全体で支えることを目的とした「ケアラー支援の推進に関する条例」を6月に制定した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2351641 0 ニュース 2021/09/09 05:00:00 2021/09/09 05:00:00 2021/09/09 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)