芭蕉祭向け俳句募る 伊賀市など 一般の部や「晴」テーマ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 伊賀市と公益財団法人・芭蕉翁顕彰会は、松尾芭蕉の遺徳をしのんで命日の10月12日に同市で開く第76回芭蕉祭に向け、「芭蕉翁献詠俳句」を募集している。

 一般の部とテーマ(「晴」)の部があり、1人各部門10句まで。一般の部の季節は不問。選者は一般の部が稲畑廣太郎、井上弘美、宇多喜代子、小川軽舟、小澤實、櫂未知子、黒田杏子、坂口緑志、塩田薮柑子、西村和子、長谷川櫂、星野椿、堀本裕樹、正木ゆう子、三村純也、宮坂静生、宮田正和の各氏。テーマの部は片山由美子氏。

 はがき表面に住所、氏名、俳号、郵便番号、電話番号を、裏面に希望選者名と作品2句を記入し、〒518・0873伊賀市上野丸之内117の13、「芭蕉翁献詠俳句」係へ。英語俳句の部もあり、選者は河原地英武氏で、メール(eigo@basho-bp.jp)でも投稿できる。連句は1グループ3巻以内。いずれも7月31日必着。

 このほか、児童・生徒の部も。1人4句(はがき1枚に2句までで2枚)までで、はがき表面に氏名、学校・保育園などの名称と所在地、学年、郵便番号、電話番号を記入する。「芭蕉さんに宛てた絵手紙」も受け付けており、1人5点まで。ともに9月2日必着。

 いずれも未発表の自作に限る。特選者は芭蕉祭で表彰される。問い合わせは芭蕉翁顕彰会(0595・21・4081)へ。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2966452 0 ニュース 2022/05/02 05:00:00 2022/05/02 05:00:00 2022/05/02 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)