小学生バレー 女子・桑名、男子・海蔵初V

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

混合・UNITEDも

 第42回全日本バレーボール小学生大会県大会(読売新聞社など主催)が26日、鳥羽市民体育館で行われ、女子は桑名フラッシュ(桑名市)、男子は海蔵フェニックス(四日市市)、男女混合はUNITED(鈴鹿市)が、それぞれ初優勝を果たした。3チームは、8月9日から東京体育館(東京都渋谷区)などで開かれる全国大会に出場する。

 準優勝は、女子がJr.エースバレーボール少年団(鈴鹿市)、男子が大安ビートル(いなべ市)、混合が松阪ジュニアバレーボールクラブ(松阪市)。この3チームと女子3位の亀山キッズ(亀山市)、男子3位の松阪JVCは、7月31日、静岡県御殿場市で開催予定の東海大会に出場する。

【女子】▽1回戦

桑名フラッシュ     2―1豊地

亀山キッズ2―0天白

Jr.エース2―0赤目

アクシオ2―0二見

▽準決勝

桑名フラッシュ     2―0亀山キッズ

Jr.エース2―0アクシオ

▽決勝

桑名フラッシュ     2―1Jr.エース

▽東海大会代表選考戦

亀山キッズ2―0アクシオ

【男子】

大安ビートル2―0松阪JVC

海蔵2―0松阪JVC

海蔵2―0大安ビートル

【混合】

UNITED2―0小野江

松阪ジュニア2―0小野江

UNITED2―0松阪ジュニア

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3116030 0 ニュース 2022/06/27 05:00:00 2022/06/27 05:00:00 2022/06/27 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)