新型コロナ239人感染、2人死亡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

介護施設でクラスター

 県は4日、新型コロナウイルスに239人が感染したと発表した。70、100歳代の女性2人の死亡が確認され、県内の死者は313人となった。感染者数は13日連続で前週の同じ曜日を上回った。

 直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は101・85人、前週比1・50倍で、14日連続で1倍を上回った。病床使用率は前日比2・3ポイント増の27・4%、重症者は1人。自宅療養者は同39人増の1830人。

 通所介護施設で職員や利用者計14人の感染が判明し、県は179例目のクラスター(感染集団)と認定した。

 居住地別の感染者数は、津市70人、伊勢市51人、四日市市25人、松阪、志摩市各16人、鈴鹿市14人、桑名市10人、伊賀市、度会町が各5人、南伊勢町4人、名張市3人、亀山、鳥羽市、東員、菰野町が各2人、熊野、いなべ市、多気、明和、玉城、紀北町が各1人、県外4人、非公表2人。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3140162 0 ニュース 2022/07/05 05:00:00 2022/07/05 05:00:00 2022/07/05 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)