157キロ笹かまダイエット 石巻「粟野蒲鉾店」 ブログにレシピ 4代目・風人さん

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ブログで笹かまの魅力を発信する粟野さん(石巻市で)
ブログで笹かまの魅力を発信する粟野さん(石巻市で)

 創業93年を迎える石巻市の老舗「粟野蒲鉾かまぼこ店」の4代目の後継ぎ、粟野風人かずとさん(26)が今月から、ささかまぼこを使った料理をブログで発信しながら、ダイエットに挑戦している。笹かまはお土産やお歳暮用として人気だが、日常の食卓に上がることは意外と少ない。粟野さんは「多くの人に低カロリーの健康食として日常的に食べてもらいたい」と願っている。

 石巻市中央にある粟野蒲鉾店は、1926年(昭和元年)から続く老舗だが、経営が苦しいことを粟野さんは知った。かまぼこの原料となる魚が不漁で価格が高騰しているほか、東日本大震災後、常連客が移住し、売り上げが落ち込んでいるためだ。粟野さんは「かまぼこは家族同然の存在。何もしないのではなく、今の状況を知ってもらった方がいい」と現状をあえて公表し、笹かまの魅力をブログで発信することを思い立った。

笹かまん(いずれも粟野蒲鉾店のHPより)
笹かまん(いずれも粟野蒲鉾店のHPより)
焼きそば
焼きそば

 ブログでは、笹かまを入れた肉まん「笹かまん」や、笹かまを使ったナポリタン、焼きそばなど、オリジナル料理のレシピを紹介。様々な食べ方を提案している。

 同店によると、白身魚と卵白、塩から作られる笹かまは、1枚63キロ・カロリーで、豆腐1丁の3分の1ほどの低カロリー食品。粟野さんは体重157キロの巨漢で、2月の1か月間、笹かまを食べ続けて痩せ、笹かまが健康的な食品であることを自ら証明するつもりだ。

 ブログを見た人からは、応援する手紙が寄せられ、インターネット上での購入も増えたという。反響の大きさに粟野さんは「笹かまは、店によって味が違う。笹かまのおいしさを今後も守っていきたい」と意気込む。ブログは、粟野蒲鉾店のホームページ(https://awano―sasakama.jp/)から見ることができる。

466556 0 ニュース 2019/02/28 05:00:00 2019/02/28 05:00:00 2019/02/28 05:00:00 ブログで笹かまの魅力を発信している粟野さん(14日、石巻市で)=梶彩夏撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190227-OYTNI50062-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ