瑞巌寺で祈願法要 コロナ終息と観光復興

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新型コロナウイルスの終息を祈願して行われた法要(8日午前9時26分、松島町で)
新型コロナウイルスの終息を祈願して行われた法要(8日午前9時26分、松島町で)

 松島町の国宝・瑞巌寺で8日、新型コロナウイルスの終息と経済の活性化を祈願する法要が行われた=写真=。僧侶14人が読経し、参列した桜井公一町長や観光協会、旅館組合の関係者など約20人が焼香して一日も早い観光復興を願った。

 新型コロナウイルスの影響で、同町の5月の観光客数は約6700人。前年同月のわずか2%で、飲食店や旅館などに深刻な打撃を与えている。先月14日に緊急事態宣言が解除された後も営業を再開していない事業者もあり、町が一日も早い終息を願おうと瑞巌寺に依頼した。

 瑞巌寺の千坂成也執事長は法要後、「町が静まりかえっていて心を痛めている。他人のことを思いやり、協力して松島の復興を成し遂げてほしい」とあいさつ。桜井町長は「観光の復興に向けてここからがスタート。まずは店を開けて、県内の観光客を迎え入れる態勢を取りたい」と話した。

 町によると、観光振興策として、宿泊料の割引や宿泊客が町内の飲食店などで利用できるクーポンの発行などを検討しているという。

無断転載禁止
1266432 0 ニュース 2020/06/09 05:00:00 2020/06/09 05:00:00 2020/06/09 05:00:00 新型コロナウイルスの感染収束を願う瑞巌寺の僧侶たち(8日午前9時26分、松島町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200608-OYTNI50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ