古本探し気軽にどうぞ 仙台駅西口 東北の5店共同で企画

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

目当ての古本を手に取る来店者
目当ての古本を手に取る来店者

 東北3県にある古書店5店が共同で企画した「仙台古本倶楽部」が仙台駅西口の商業ビル「イービーンズ」に今月、オープンした。各店主こだわりの古本などが所狭しと並んでいる。

 「ジェイルハウスブック」(仙台市若林区)店主の川村光貴さん(53)が「気軽に古本に親しんでもらおう」と県内や山形、福島の古書店に呼びかけ、実現した。参加する5店は、このビルで毎年開かれている「古本まつり」に個性的な商品を出品する店として定評がある。

 出版社「荒蝦夷あらえみし」(同市宮城野区)が運営する「古本あらえみし」は、仙台在住の小説家・伊坂幸太郎さんのサイン入り本や自社出版の書籍を用意。他店からは妖怪漫画「ゲゲゲの鬼太郎」などの絶版本や、1980年代に発行されたアイドル特集雑誌が出品された。60年代以降のジャズやロックのLPレコードも豊富に取りそろえている。

 川村さんは「古本探しは宝探しのようなもの。自由に本を選ぶ面白さを味わってほしい」と話す。

 来年2月末まで期間限定で営業の予定。

無断転載・複製を禁じます
1453221 0 ニュース 2020/09/04 05:00:00 2020/09/04 05:00:00 2020/09/04 05:00:00 古本を手に取り思い思いに読みふける来店者たち(2日、仙台市青葉区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200903-OYTNI50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ