読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

聖火トーチ富谷市に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

聖火リレーで使われた渡辺さんのトーチなどが展示されている(富谷市役所で)
聖火リレーで使われた渡辺さんのトーチなどが展示されている(富谷市役所で)

 6月に県内で行われた聖火リレーで走者を務めた富谷市出身の渡辺幹男さん(62)のトーチとユニホームが、同市役所1階の市民交流ホールで展示されている。

 渡辺さんは1980年モスクワ五輪の自転車代表となったが、日本が五輪参加をボイコットしたため、幻のオリンピアンとなった。その後、競輪選手として活躍した。

 トーチとユニホームは8日に渡辺さんから市へ寄贈された。渡辺さんは「多くの市民に見てもらい、五輪選手を目指す子どもたちが出てきてくれれば」と話した。当面の間、展示される。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2249193 0 ニュース 2021/07/31 05:00:00 2021/07/31 05:00:00 2021/07/31 05:00:00 6月の聖火リレーで渡辺さんが使ったトーチなどが展示されている(午前10時54分、富谷市役所で)=伏見公男撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210730-OYTNI50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)