大川小保全に30万円寄付 みちのく仙台ORI☆姫隊

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大川小で行われた寄付金の目録の贈呈(23日、石巻市で)
大川小で行われた寄付金の目録の贈呈(23日、石巻市で)

 仙台市のご当地アイドルグループ「みちのく仙台ORI☆姫隊」が23日、石巻市の震災遺構・大川小学校を訪れ、校舎の保全費用などとして市に30万円を寄付した。

 「ORI☆姫隊」は2011年7月、東日本大震災の復興支援を目的に結成された。チャリティーイベントを催すなどして、熊本地震などの被災地にも義援金を届けてきた。

 現在、仙台市の小学3年~大学4年生の9人が所属。大川小向けの募金活動は、20年3月に始めた。新型コロナウイルスの感染拡大で活動が制限される中、SNSなどで協力を呼びかけ、30万円を集めた。

 この日はメンバー4人が同小を訪れ、語り部に案内されながら校舎を見学後、校庭で草むしりをした。

 リーダーのNODOCAさん(22)は「ここが命の大切さを伝える場所であってほしい」と期待を語った。寄付金の目録を受け取った市震災伝承推進室の水沢秀晃室長は「震災を伝えていく拠点として、ずっと維持できればと思う」と感謝を述べた。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2701315 0 ニュース 2022/01/25 05:00:00 2022/01/25 05:00:00 2022/01/25 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220124-OYTNI50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)