与野党新人同士の対決 参院選福島選挙区…立候補予定者

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 参院選福島選挙区は、共産党が候補の擁立を正式に見送ったことで事実上、与野党の新人同士の一騎打ちとなる。

自民・星北斗さん当選確実…「有権者の願いかなえる」

 定数削減で現職同士が激突した2016年選挙では、野党統一候補だった増子輝彦氏(74)が、自民党で元法相の岩城光英氏(72)を破った。

 増子氏は20年の野党合流には加わらず、無所属となって自民会派に入った。今年4月には自民会派も離脱して活動を続けていたが、5月に世代交代を名目に引退を表明した。元陣営幹部は「本格的に県内を回るようになり、政党から離れては戦えないと痛感したのだろう」と語る。

 当初は離党して無所属で立候補する構えを見せていた岩城氏は今年3月、安倍元首相と面会して比例選での出馬を打診されると、「党に愛着と誇りがある」として受諾した。

 昨年12月に立候補を表明した自民公認の新人、星北斗氏(58)は、星総合病院理事長、県医師会副会長として、新型コロナウイルス対策を進めてきた実績が強みだ。公明党は自民との協力関係を維持し、両党がお互いに「4万票」の支援を行うことを約束し、5月下旬になって星氏に推薦を出した。

 今年3月に無所属で立候補を表明したフリーアナウンサー小野寺彰子氏(43)は、立憲民主党と国民民主党、社民党の推薦を得たほか、3党の県連、連合福島などで構成する「5者協議会」の支持を受ける。ラジオパーソナリティーを20年以上務めた経験を生かし、生活者の視点を政治に届けたいと訴える。

 福島選挙区ではこのほか、NHK党の新人で元山形県米沢市議の皆川真紀子氏(52)、政治団体「参政党」の窪山紗和子氏(47)、無所属の佐藤早苗氏(62)が立候補を表明している。

星  北斗 58 自新

皆川真紀子 52 N新

窪山紗和子 47 諸新

小野寺彰子 43 無新

佐藤 早苗 62 無新

年齢は7月10日投票日現在。自=自民、N=NHK党、諸=諸派、無=無所属

星  北斗氏
星  北斗氏
皆川真紀子氏
皆川真紀子氏
窪山紗和子氏
窪山紗和子氏
小野寺彰子氏
小野寺彰子氏
佐藤 早苗氏
佐藤 早苗氏
【リアルタイム更新中】参院選 開票速報
参院選 福島選挙速報・開票結果【随時更新】
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3098974 0 ニュース 2022/06/21 05:00:00 2022/06/21 15:23:06 2022/06/21 15:23:06 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/参院選のOGP-4.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)