読者、和太鼓や民謡楽しむ ロマンの旅宮崎に1100人

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 読売新聞購読者向けの企画旅行「読売ロマンの旅in宮崎」の参加者約1100人が17日、宮崎市のシーガイアコンベンションセンターを訪れ、和太鼓や民謡などの公演を楽しんだ。

 2010年の口蹄疫こうていえきからの復興を応援しようと、11年に開始。今年は九州・山口各県や広島、岡山県などから参加した。

 読売新聞西部本社の村松光雄・常務取締役販売局長が「ゆっくりとショーを堪能してください」とあいさつ。宮崎市出身の民謡歌手、浅野晴香さんが民謡ショーで盛り上げた。

 地元の和太鼓グループ「響座」の公演では、参加者が演奏を体験した。

493811 0 ニュース 2019/03/18 05:00:00 2019/03/18 05:00:00 2019/03/18 05:00:00

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ