県LPガス協会 延岡署と覚書 防犯へ声掛け

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 延岡署は20日、県LPガス協会延岡支部(延岡市)と「安全・安心ネットワーク覚書」を交わした。支部に所属する26社が、ボンベの交換やメーター検針などの際に、各家庭の高齢者らに、防犯や交通安全に関する声掛けを行う。締結式で山口耕二支部長は「一人暮らしのお年寄りや子どもたちの見守りに役立ちたい」と述べた。

無断転載禁止
499942 0 ニュース 2019/03/21 05:00:00 2019/03/21 05:00:00 2019/03/21 05:00:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ