往年の名車100台集合 都農で愛好家楽しむ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「トヨタ2000GT」(右)を眺める来場者ら
「トヨタ2000GT」(右)を眺める来場者ら

 往年の名車が一堂に会するイベント「旧車の祭典」が4日、都農町の都農ワイナリーを会場に開かれた。映画「007は二度死ぬ」で使われたことで知られるスポーツカー「トヨタ2000GT」(1969年式)など約100台が展示され、訪れた愛好家を楽しませた。

 地元有志でつくる実行委員会が地域おこしの一環で、毎年秋に開催している。九州各地の所有者に依頼して、車を集めた。

 会場には主に1960~80年代に生産された車を展示。日産の「スカイライン」(69年式)やフォルクスワーゲンの「ビートル」(75年式)などもあり、訪れた人たちはスマートフォンで写真に収めるなどして楽しんだ。現代と趣が異なるデザインに、「流線形がかっこいい」と目を見張る人もいた。

 安藤修二・実行委員長(50)は「思った以上に人が集まった。楽しんでもらえてうれしい」と話した。

無断転載禁止
882525 0 ニュース 2019/11/06 05:00:00 2019/11/06 05:00:00 2019/11/06 05:00:00 「トヨタ2000GT」を眺める来場者ら https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191105-OYTNI50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ