武者行列 椎葉彩る

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 平家の落人伝説にまつわる悲恋物語を題材とした「大和絵巻武者行列」が9日、椎葉村で行われた=写真=。着物やよろいを身にまとった住民ら約300人が練り歩き、村中心部を華やかに彩った。

 平家の追討を命じられた源氏の武将・那須大八郎が椎葉の地で、平家の鶴富姫と恋に落ちたが、鎌倉からの帰還の命令で離れ離れになったとの伝説にちなむ「椎葉平家まつり」(8~10日)の主行事。

 大八郎役で会社員の阪本健太さん(31)(椎葉村)が馬にまたがって村役場前から600メートル離れた鶴富屋敷に向かい、鶴富姫役で十二ひとえ姿の宮崎大大学院1年、松田美優さん(23)(宮崎市)らを引き連れて戻った。

 最終日は、午前10時40分から演歌歌手・北山たけしさんのコンサート、午後1~3時に武者行列がある。

無断転載禁止
890309 0 ニュース 2019/11/10 05:00:00 2019/11/10 05:00:00 2019/11/10 05:00:00 椎葉村を華やかに彩る行列 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191109-OYTNI50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ