俵万智さん 国文祭広報大使 牧水賞などで縁

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

委嘱式で河野知事(左)から委嘱状を受け取る俵さん(県提供)
委嘱式で河野知事(左)から委嘱状を受け取る俵さん(県提供)

 県内で10~12月に開かれる国民文化祭、全国障害者芸術・文化祭の広報アンバサダー(大使)に、ベストセラーとなった歌集「サラダ記念日」で知られる歌人、俵万智さん(57)(宮崎市)が就任した。講演会など日頃の活動の中で両大会をPRしてもらう。

 大会では、県出身の歌人・若山牧水に焦点を当てたプログラムも予定している。

 俵さんは歌集「プーさんの鼻」で若山牧水賞を受賞。高校生が短歌の出来や表現力を競う「牧水・短歌甲子園」の審査員も務め、牧水とゆかりが深いことから、県が就任を依頼した。

 9日に県庁で委嘱式があり、俵さんは「宮崎の文化の魅力を県外に発信し、その素晴らしさに気付いてもらいたい」とコメントした。

 アンバサダー就任は、大会イメージソングを手がけた2人組音楽ユニット「アルケミスト」、ピアニストの野田あすかさん(宮崎市)に続いて3番目となる。

無断転載禁止
1108675 0 ニュース 2020/03/15 05:00:00 2020/03/15 05:00:00 2020/03/15 05:00:00 委嘱式で河野知事(左)から委嘱状を受け取った俵さん(県提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200314-OYTNI50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ