宮崎の企業、子連れ出勤OK 新型コロナ休校で 

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休校となった小学生を持つ社員を支援しようと、宮崎市佐土原町のIT企業「フェニックスシステム研究所」は、子連れでの出勤を認めている。社内で子ども向けの教室も開かれ、子どもたちはプログラミング言語の使い方を学んだ。

 同社によると、約170人の社員のうち、約40人は小学生の子どもがいる。学童保育などに預けられず、子どもを家に置いて出社せざるを得なくなった社員もおり、9日から小学生の子どもがいる社員を対象に子連れでの出勤を認めている。

 同社は会議室を開放し、子どもたちは宿題をしたり、カードゲームで遊んだりしている。退屈せずに過ごしてもらおうと、19日は社員が児童向けのプログラミング言語「LOGO」を使う教室を開催した。参加した小学2~6年生の9人はパソコンを使って数字などを入力し、画面に図形を描き出すなどした。

 子連れ出勤しているプログラマーの女性(38)は「一緒に通勤でき、子どもが規則正しい生活を送れていてすごく助かる」と話した。

無断転載禁止
1120620 0 ニュース 2020/03/22 05:00:00 2020/03/22 05:00:00 2020/03/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ