宮崎国際音楽祭が延期へ 13公演を8月に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 4月29日に開幕予定だった「第25回宮崎国際音楽祭」について、主催する県や公益財団法人・県立芸術劇場は31日、計16公演のうち13公演を8月に延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染が拡大し、海外の演奏家の来日が見通せなくなったことなどが理由。

 延期されるのは、同音楽祭の発展を支えた世界的バイオリニスト、アイザック・スターンさん(1920~2001年)のメモリアルコンサート(5月10日)など。出演者とスケジュール調整を行っており、延期後の日程や、変更に伴う払い戻しについては4月下旬に発表する予定。

 ゲストが音楽を解説するトーク・コンサート(5月2日)など3公演は実施する予定だが、今後の国内の感染状況を踏まえて4月中旬に最終判断する。

 県立芸術劇場は「楽しみにしていた人に申し訳ない。中止ではなく、延期で何とか音楽をお届けしたい」としている。

 問い合わせは同劇場(0985・28・3208)へ。

無断転載禁止
1140757 0 ニュース 2020/04/01 05:00:00 2020/04/01 05:00:00 2020/04/01 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ