読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

都城市野球場を大改修 25年ぶり、来月供用開始

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新しく設置されたバックスクリーン
新しく設置されたバックスクリーン

 都城市は、同市妻ヶ丘町の都城運動公園野球場(市営野球場)について、スコアボードと一体となったバックスクリーンを新設する改修を行った。大規模な改修は約25年ぶり。7月から供用を始める。

 市スポーツ振興課によると、野球場は1962年度に開設され、センター122メートル、両翼99メートル。施設は老朽化が進み、グラウンドは水はけが悪くなっていた。

 今回の改修は2018年度に着手し、それまでの電光掲示だったスコアボードを、フルカラーLEDに変更した。視認性が高いことに加え、全面に映像を流すこともでき、広告収入も見込んでいる。市は高校野球などの公式戦やプロ野球のオープン戦、イベント開催での活用に期待している。

 改修では、外野の芝生の張り替えや内野の土の入れ替え、球速測定器の設置なども行った。総事業費は約3億7200万円。

無断転載・複製を禁じます
1270142 0 ニュース 2020/06/11 05:00:00 2020/06/11 05:00:00 2020/06/11 05:00:00 新しく設置されたバックスクリーン https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200610-OYTNI50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)