かつて海の家 カフェに 延岡の元協力隊員 にぎわい創出期待

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「SHIMOASO CAFE」をオープンした田村さん夫妻
「SHIMOASO CAFE」をオープンした田村さん夫妻

 延岡市北浦町の地域おこし協力隊員だった田村雄貴さん(33)が、同地域の海水浴場・下阿蘇ビーチ前で飲食店「SHIMOASO CAFE」をつくった。長年使われていなかった市所有の海の家を活用してオープン。直後から新型コロナウイルス感染拡大の影響で休業していたが、19日に再開した。市北浦総合支所は「地域のにぎわいにつながってほしい」と期待している。

 田村さんは昨年5月、川崎市から妻のかおりさん(34)、現在は小学6年になった長男(11)とともに移住し、夫婦で協力隊に就任。地域の観光資源やイベントを情報発信しながら、定住に向けた消防団の活動などに取り組んできた。

 海の家は旧北浦町が1987年に建築したが、2007年の合併前に閉鎖していた。木造平屋(床面積約120平方メートル)で、オートキャンプ場などを備えた市の観光施設「浜木綿村」内にある。田村さんは所有する市から借り、改修を進めていた。

 1日のオープン記念式典で読谷山洋司市長が「眠っていた宝をよみがえらせてくれた。素晴らしい憩いの場にしてほしい」と激励。田村さんは「各地で地域おこし協力隊になる人たちのモデルケースになるよう、全力でまい進したい」とあいさつした。この後、テープカットで開店を祝った。

 7月下旬に協力隊を退任した田村さんは「スタートから新型コロナの影響を受けたが、ゆったり過ごせる場所なので、多くの人に訪れてもらいたい」と話している。協力隊を続けるかおりさんは「海水浴シーズン後には音楽イベントなどを企画し、集客を図りたい」と意気込んでいる。

 店ではコーヒーやカクテルといった飲み物や焼きそばなどを提供する。犬連れの来店客は店横の犬用スペース「わんわん広場」を無料で利用できる。

 営業時間は午前9時~午後5時。定休は月、火曜日。問い合わせは同店(0982・27・0483)へ。

無断転載・複製を禁じます
1420451 0 ニュース 2020/08/20 05:00:00 2020/08/20 05:00:00 2020/08/20 05:00:00 「SHIMOASO CAFE」をオープンした田村さん(左)夫妻 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/08/20200819-OYTNI50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ