高3にエール 特製弁当 全66校に配布へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大学受験や就職に臨む県内の高校3年生を勇気づけようと、県教育委員会や地元企業などでつくる「みやざき元気実行委員会」が27日、県内全66校の3年生に弁当を贈る取り組みを始めた。9月中旬頃までにすべての高校に配布する予定。

 新型コロナウイルス感染拡大により、休校を余儀なくされ、甲子園や高校総体など、集大成の発表の場を失った3年生を励まそうと企画された。県内の約400の団体や企業が賛同し、弁当は宮崎牛や宮崎ブランドポーク、宮崎米を使って約50の業者がつくる。

 この日、宮崎大宮高(宮崎市)を訪れ、弁当を生徒に手渡した実行委代表の春山豪志・県スポーツ協会会長は「これまで厳しい経験をしてきたと思う。弁当を食べて元気に頑張ってほしい」とエールを送った。

無断転載・複製を禁じます
1437286 0 ニュース 2020/08/28 05:00:00 2020/08/28 05:00:00 2020/08/28 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ