マサイキリン「コナツ」です 宮崎

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

日陰で休むコナツ(8月29日)
日陰で休むコナツ(8月29日)

 宮崎市は15日、市フェニックス自然動物園で8月に生まれたマサイキリンの雌の赤ちゃんの名前が「コナツ」に決まったと発表した。

 コナツは母のコユメ(8歳)と父のトウマ(4歳)との間に、8月1日に誕生した。同園でマサイキリンが生まれるのは母のコユメが誕生して以来、約8年ぶりだった。国内で飼育されるマサイキリンは現在、同園の3頭を含め7頭おり、このうち雌はコユメとコナツの母子2頭のみという。

 名前は来園者らから募り、1831票が寄せられ、コナツが最多の143票(得票率7・8%)を集めた。市はこの結果に加え、コナツが夏に生まれ、さらにコユメの子どもであることから、同じ「コ」から始まる名前にした。

 記者会見で名前を発表した戸敷正市長は「しっかりアピールしていきたい」と話した。園では20日午前11時から命名式を行い、コナツという名前の応募者から抽選で選ばれた人に記念品を贈呈する。

無断転載・複製を禁じます
1479665 0 ニュース 2020/09/16 05:00:00 2020/09/16 05:00:00 2020/09/16 05:00:00 小陰で休むマサイキリンの赤ちゃん https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200915-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ