巨大カボチャに「ビックリ」 高原のコンテスト盛況

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 カボチャの重さや見栄えを競う「かぼちゃコンテスト」が20~22日の3日間、高原町の皇子原公園で開かれた。同町や都城市の農家ら約50人が育てた約500個が展示、販売され、多くの人でにぎわった。

 コンテストは高原町観光協会が主催し、今年で14回目。大きく育つ「アトランティックジャイアント」やハロウィーン用などのカボチャの苗を農家らに6月に配布し、栽培された。

 重さを競う部門では、同町内で育てられた68・5キロ・グラムのカボチャが1位となり、訪れた人たちは触って大きさを確かめたり、カメラに収めたりしていた。

無断転載・複製を禁じます
1494305 0 ニュース 2020/09/23 05:00:00 2020/09/23 05:00:00 2020/09/23 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ