門川消防団にバイク隊 機動性生かし災害救援へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

バイクに乗車する隊員ら
バイクに乗車する隊員ら

 門川町消防団に「消防バイク隊」が発足した。町が配備した250ccオフロードバイク5台を使い、バイクならではの機動性を生かし、災害時、悪路を走って被災状況を把握したり、行方不明者を捜したりする。

 町消防団は4月、バイク隊を含む新たな機能別の活動に関する要綱を施行。これによりバイク隊や、大規模災害時に避難所の運営支援や資機材を使った復旧作業を担う大規模災害団員が配置されることになった。所属するのはバイク隊が元消防職員ら20人、大規模災害団員はバイク隊員兼務の8人を含む25人。

 26日はバイク隊や大規模災害団員の発足式が町内であり、バイク隊員の農業、園田通夫さん(41)らに辞令が渡された。安田修町長が「町を守ってほしい」とあいさつし、町消防団の江川武光団長(63)も「災害時に力を発揮できるよう訓練に励んでほしい」と訓示した。

 これに対し、バイク隊員の建設会社員、有村省吾さん(55)が「忠実に消防業務に専念する」と宣誓。その後隊員によるバイクの試走が行われた。町によると、県内の消防団でバイク隊が発足されるのはえびの市、日向市に続き3か所目。

無断転載・複製を禁じます
1504774 0 ニュース 2020/09/28 05:00:00 2020/09/28 05:00:00 2020/09/28 05:00:00 発足式後にバイクに乗車する隊員ら https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200927-OYTNI50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ