高校生商店街が盛況 宮崎第一高生、菓子販売など

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 地域のにぎわい創出を支援するイベント「高校生商店街」が18日、宮崎市の若草通商店街で開かれた。宮崎第一高(宮崎市)の生徒約30人が、県内の菓子、パン店と共同開発したプリンやチーズまんじゅうといった商品の販売実習などを行い、商店街を盛り上げた。

 イベントは中心市街地の商店街を活気づけようと、宮崎市商店街振興組合連合会が主催。同高の商品開発部による販売実習に加え、茶道部が抹茶を振る舞ったり、将棋部が将棋の楽しさを体験してもらったりした。

 販売実習では、商品開発部の生徒12人が新型コロナウイルス感染防止のためマスクやフェースシールドを身につけ、「いらっしゃいませ」「お一ついかがですか」などと買い物客らに呼びかけていた。

無断転載・複製を禁じます
1557979 0 ニュース 2020/10/19 05:00:00 2020/10/19 05:00:00 2020/10/19 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ