読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

イチゴの食べ比べ いかが 高鍋で9種

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

有機栽培で育てられたイチゴ
有機栽培で育てられたイチゴ

 高鍋町持田の「有機いちご観光農園 ベリーファーム」でイチゴ狩りが行われている。地元の農産品などを扱う複合施設「ママンマルシェTAKANABE」の敷地内にあり、5月末までの期間中、有機栽培された品種の異なるイチゴの食べ比べが楽しめる。

 同園は安心・安全な栽培にこだわり、「有機JAS認証」を昨年取得。イチゴ狩りは今年1月に始め、「さがほのか」や「あまおとめ」など9種類が来園者に提供される。新型コロナウイルス対策として、入園時の手指消毒なども行っている。

 50分間食べ放題で中学生以上は2200円、小学生2000円、3歳以上は1600円、3歳未満は無料。開園は午前10時~午後4時。定休日は毎週月曜(祝日の場合は営業)。問い合わせは0983・32・7755へ。

無断転載・複製を禁じます
1826210 0 ニュース 2021/02/08 05:00:00 2021/02/08 05:00:00 2021/02/08 05:00:00 有機栽培で育てられたイチゴ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210207-OYTNI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)