読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

楠並木朝市 ぽかぽか陽気 県庁前で2か月ぶり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの影響で中止が続いていた県庁(宮崎市)前での販売イベント「いっちゃが宮崎・楠並木朝市」が21日、約2か月ぶりに開かれた。感染予防のため会場での飲食は中止されたが、来場者は久しぶりの買い物などを楽しんだ。

 朝市は県庁前楠並木通りで毎月第1、第3日曜に開かれ、県内の特産品が並ぶ。昨年12月20日に行われて以降は、県内で感染者が増えたため、中止されていた。

 県内はこの日、高気圧に覆われて日向市で5月中旬並みの24・6度の最高気温を観測するなど、各地で気温が上昇。訪れた人たちは青空の下、出店した53店で持ち帰り用の食べ物や雑貨を買ったり、ひょっとこ踊りの練り歩きに見入ったりした。

 実行委員会の櫛間節夫事務局長(73)は「無事開けてよかった」と語り、宮崎市内から訪れた宮田英雄さん(87)は「久々に日常を感じられた」と笑顔だった。

 次回は3月7日。会場内の飲食は当面中止する。

無断転載・複製を禁じます
1858387 0 ニュース 2021/02/22 05:00:00 2021/02/22 05:00:00 2021/02/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)