テゲバ 参入初年度、好成績3位

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

今季を振り返る代主将(手前)と選手たち
今季を振り返る代主将(手前)と選手たち

 サッカーJ3・テゲバジャーロ宮崎は5日、Jリーグ参入初年度の今シーズン3位の順位が決まった。これに合わせ、今季を振り返るセレモニーが宮崎市内で行われ、選手らは来季に向けて抱負を語った。

 すでに最終戦を終えて暫定1位だったテゲバは、5日にいずれも最終戦を迎えたいわてグルージャ盛岡が負けて、ロアッソ熊本が負けるか引き分ければ優勝する可能性が残っていた。テゲバの選手たちはこの日、宮崎市民プラザでそれぞれの試合を見守った。

 試合はグルージャが引き分けて2位、ロアッソが勝利して優勝し、テゲバの3位が確定した。その後のセレモニーには、サポーターらも駆けつけ、選手たちをねぎらった。代健司主将は「応援してくれる皆さんがいて仲間と 切磋琢磨せっさたくま できたことで、最終戦まで優勝争いを繰り広げられた。もっと高め合い、また優勝争いできるように頑張りたい」と語った。

 内藤 就行なるゆき 監督は、報道陣の取材に「目標としていた7位よりもはるか上の結果にすばらしく思う。来年も応援してもらえるような姿を見せていきたい」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2572403 0 ニュース 2021/12/06 05:00:00 2021/12/06 05:00:00 2021/12/06 05:00:00 今季を振り返る代主将(手前)と選手たち https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211205-OYTNI50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)