参院選に黒田奈々氏、立民から出馬へ…元NHK気象キャスター

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 今夏の参院選宮崎選挙区(改選定数1)に、元NHK宮崎放送局気象キャスターで新人の黒田奈々氏(48)が5日、宮崎市内で記者会見し、立憲民主党公認で立候補すると正式表明した。

 黒田氏は熊本県御船町出身。子育て支援などを行うNPO法人で副理事長を務めており、先月までは同放送局気象キャスターも務めた。会見では「多様な生き方や価値観が尊重される社会を目指す」と語り、子育て支援やジェンダー平等、中山間地の課題解決などに取り組む考えを示した。

 同選挙区の現職は今回の参院選で4選を目指す自民党の松下新平氏(55)。同選挙区では共産党県青年学生部長で新人の白江好友氏(33)も同党公認で立候補する意向を表明している。国民民主党県連も衆院議員秘書で新人の黒木章光氏(44)を擁立する意向を明らかにしている。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2990120 0 ニュース 2022/03/06 05:00:42 2022/05/11 16:26:35 2022/05/11 16:26:35

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)