御嶽山 小屋準備着々

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

御嶽山の山小屋へ荷物を次々と運ぶヘリコプター(29日、木曽町で)
御嶽山の山小屋へ荷物を次々と運ぶヘリコプター(29日、木曽町で)

 7月1日に山開きを迎える御嶽山で29日、山小屋の営業に向けてヘリコプターによる荷揚げ作業が行われた。

 御岳ロープウェイ(木曽町)の駐車場に、黒沢口登山道7、8、9合目の行場山荘、女人堂、石室山荘、山頂近くの二ノ池山荘、二の池ヒュッテで使用する燃料や食料品などが荷造りされ、次々とヘリコプターで運び上げられた。

 二ノ池山荘は、2014年9月の噴火で被災した旧二ノ池本館を木曽町が譲り受けて建て直し、今季が初営業となる。旧二ノ池本館を所有していた管理組合や山小屋の関係者らが設立した会社が指定管理者として運営する。代表の新井龍雄さん(74)は「登山客の安全を第一に考えて、楽しんでもらえる山小屋にしたい」と話していた。

無断転載禁止
609883 0 ニュース 2019/05/30 05:00:00 2019/05/30 05:00:00 2019/05/30 05:00:00 御嶽山の山小屋へ荷物を次々と運ぶヘリコプター(木曽町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/05/20190529-OYTNI50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ