被災のサンアップル再開 県障がい者福祉センター

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

再開したサンアップルのトレーニング室(11日、長野市で)
再開したサンアップルのトレーニング室(11日、長野市で)

 台風19号に伴う千曲川の堤防決壊で浸水し、休館していた長野市下駒沢の県障がい者福祉センター「サンアップル」が11日、3か月ぶりに再開した。

 同センターは昨年10月の豪雨災害で床上20~30センチ浸水。トレーニング機器が使えなくなり、床の張り替えも必要になった。

 県内外からボランティアが駆けつけ、泥だしや清掃作業にあたり、トレーニング室、卓球室、アーチェリー場などほとんどの設備で復旧が完了した。11日は午前9時の開館前から常連の利用者が訪れ、再開を喜んだ。近くに住む男性は「ここに来れば知り合いがたくさんいて楽しい。再開して良かった」と笑顔を見せた。

 今月25日には、毎年恒例の新春イベントも予定されている。問い合わせは同センター(026・295・3111)へ。

無断転載禁止
996137 0 ニュース 2020/01/12 05:00:00 2020/01/12 05:00:00 2020/01/12 05:00:00 浸水被害の復旧工事が終わったサンアップルのトレーニング室(1月11日午前9時11分、長野市下駒沢で)=三浦正基撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200111-OYTNI50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ