パラ水泳合宿長野で 7月 東御で高地トレも

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 8月25日に開幕する東京パラリンピックで、水泳日本代表「トビウオパラジャパン」の事前合宿が、長野市吉田の長野運動公園内にある市民プール「アクアウィング」で行われることが決まった。

 市スポーツ課などによると、一般社団法人「日本身体障がい者水泳連盟」と「日本知的障害者水泳連盟」が昨年7月、プールやウェートトレーニング施設が充実し、都内からの利便性が高いことから市に打診した。7月18日~8月2日、選手やスタッフら約55人が参加する予定。一部選手は高地トレーニングのため、7月下旬から東御市の施設を利用する。

 7日に長野市役所で行われた記者会見で、パラ水泳日本代表の上垣匠監督は「大会を戦う英気を蓄えたい」と語り、日本知的障害者水泳連盟の佐野和夫会長は「合宿を成功させ、センターポールに日の丸を掲げたい」と意気込んだ。加藤久雄市長は「長野市を選んでもらえたのは名誉なこと」と、協力する姿勢を示した。

無断転載禁止
1044365 0 ニュース 2020/02/09 05:00:00 2020/02/09 05:00:00 2020/02/09 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ