善光寺彩る幻想復興願う

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

光と音で空間演出された善光寺の本堂内陣(22日、長野市で)
光と音で空間演出された善光寺の本堂内陣(22日、長野市で)

 台風19号からの復興をテーマに、長野市の善光寺を光と音で彩るイベントが22日から始まった。本堂内陣のイルミネーションは初めて。訪れた人たちは幻想的な空間演出を楽しんでいる。3月1日まで。

 善光寺や周辺を彩る「長野デザインウィーク 善光寺表参道イルミネーション」のメインイベントとして実施。本堂内陣にクジャクやハスの花などが浮かび上がると、「きれい」などと驚きの声が上がった。豪雨災害で浸水しながら修復されたピアノを用いた復興コンサートもあり、澄んだ音色が山門周辺に響き渡った。コンサートは23、24日午後4時半からも行われる予定。期間中、善光寺の装飾は午後5時~8時。

無断転載・複製を禁じます
1067040 0 ニュース 2020/02/23 05:00:00 2020/02/23 05:00:00 2020/02/23 05:00:00 光と音で空間演出された善光寺の本堂内陣(22日午後5時35分、長野市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200222-OYTNI50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ