来月小型ロケット初の諏訪湖打ち上げ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 諏訪地域6市町村と信州大工学部などが共同で取り組む「SUWA小型ロケットプロジェクト」の実験ロケット5号機(全長205センチ、直径10・2センチ)が3月1日、初めて諏訪湖で打ち上げられる。

 プロジェクトは国の地方創生交付金を活用して、2015年度に始まった。年1回の割合で、開発した実験ロケットの打ち上げを秋田県能代市で実施。最高高度3500メートルを記録した。

 当日は岡谷市の沖合約700メートルの湖上に浮かべた台船から打ち上げる。高度400メートル程度に抑えて、確実に湖内に着水させる計画だ。プロジェクトは新年度以降も継続する予定で、プロジェクトマネジャーで同大工学部の中山昇准教授(49)は「諏訪湖で成功させるのが最大目標。今後の諏訪地域のものづくりに寄与したい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1076342 0 ニュース 2020/02/28 05:00:00 2020/02/28 05:00:00 2020/02/28 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ