景気拡大「ペース鈍化」 日銀基調判断引き下げ 肺炎懸念も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本銀行松本支店は5日、3月の県金融経済動向を発表した。「緩やかに拡大はしているものの、一段とペースを鈍化させつつある」と前月に続いて基調判断を引き下げた。

 引き下げは、海外経済の減速や台風19号災害の影響で生産に弱めの動きがありその影響で雇用や所得の改善の動きが鈍化しているのが主な理由という。個人消費にも暖冬によるマイナスの影響があると指摘した。

 感染が拡大している新型コロナウイルスも懸念されており、中国など海外からの観光客の減少で観光面で影響が出ているとした。このほか、様々な活動の自粛が旅行や飲食、サービス業に影響を与え始めているとしている。

無断転載・複製を禁じます
1089383 0 ニュース 2020/03/06 05:00:00 2020/03/06 05:00:00 2020/03/06 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ