ケーブルTVでお勉強 新型コロナで休校中 小諸の教員ら番組

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

入社1年目の中川さん(右奧)の発案で実現した学習番組(9日、小諸市で)
入社1年目の中川さん(右奧)の発案で実現した学習番組(9日、小諸市で)

 新型コロナウイルス対策で県内学校で休校が続く中、小諸市内のケーブルテレビでは小中学校の教員らが出演し、各教科を教える学習番組「プラスSTUDY!」が放送されている。

 「皆さんの大好きなピザを半分に切り分けます」

 初日の9日に放映された小学2年生対象の算数。教員がトーストなどを分割する図を示し、分数の概念を丁寧に説明した。

 市内では3日から小学校6校と中学校2校が休校に。市内約4割の世帯が加入するケーブルテレビ会社「コミュニティテレビこもろ」キャスター中川たまきさんが発案し、同社が市教育委員会に働きかけた。

 対象は小学1年から中学2年で、1コマ約15~30分。小中全8校の教員らが協力し、同社スタッフが各校を訪れるなどして収録した。ニュース番組の合間などに流している。同社報道制作部の後藤理恵部長は「子どもたちは大変な時。なじみの先生の指導を楽しみながら自宅で勉強を進めてほしい」と話す。

 内容を変え来月6日まで放送される予定。

無断転載禁止
1122082 0 ニュース 2020/03/23 05:00:00 2020/03/23 05:00:00 2020/03/23 05:00:00 入社1年目の中川さん(右奧)の発案で実現した学習番組(9日午後5時18分、小諸市のコミュニティテレビこもろで)=横山洋介撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200322-OYTNI50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ