コロナ3つの顔学ぶ 県と日赤が動画 負の連鎖解消へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県と日本赤十字社県支部は、新型コロナウイルスに関する理解を深めてもらうための動画「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」を共同制作した。動画投稿サイト「ユーチューブ」や同支部のホームページで公開している。

 動画は約4分。この感染症の怖さとして「病気が不安を呼び、不安が差別を生み、差別がさらなる病気の拡散につながること」と警鐘を鳴らす。防止のための対策として手洗いや人混みを避けることのほか、差別的な言動に同調しないことの大切さなどを訴えている。ナレーションは県職員が務めた。

 県デジタル広報推進チームの小池秀一リーダー(50)は「コロナによって生じる負の連鎖を断ち切るために、動画を役立ててもらいたい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1279140 0 ニュース 2020/06/16 05:00:00 2020/06/16 05:00:00 2020/06/16 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ